Notice: register_sidebar が誤って呼び出されました。「サイドバー 1」サイドバーの引数の配列で id が設定されませんでした。既定では「sidebar-1」です。id に「sidebar-1」を設定することでこの情報を消して、既存のサイドバーのコンテンツを保つことができます。 詳しくは WordPress のデバッグをご覧ください。 (このメッセージはバージョン 4.2.0 で追加されました) in /home/users/0/lolipop.jp-6494ecfd7960fb2f/web/www/blog/wp-includes/functions.php on line 4152
おさんぽキャメラ » 6/26


いつだかに見た夢を思い返す。ローカルを走る電車に乗ってる僕はどうやら遠足の道中で、リュックサックを背負ってる。そして同行の人たちは、小学校や中学、高校の友人から、職場の人達、写真や美術を通して出会った人達。山々が流れ続ける車窓を背景に、本来はありえない組み合わせの皆が、まるでクラスメイトのように話したりしてた。

謎の感染症に侵され、もう4日目。梅雨間の晴れで部屋は蒸し暑い。ずっと寝たきりだから腰も痛いし、睡眠のリズムもおかしい。だから普段は眠っている早朝、とても透き通った鳥のさえずりが窓の外でひびく時間に癒されたりもしている。やらなければならないことがたくさんあるのに、熱はなかなか下がらず、一日一日を棒に振ってしまっている辛さを紛らわすように、つい昔のゲーム動画をぼうっとながめる。

もう20年以上も前になるテレビゲームは、ビジュアルもテキストも細部がまるで無い。そしてそれが今、宇宙や微生物のようにも思える。一昔前のゲーム世界の不鮮明さは、例えばまだ今ほど遠くへ行ってない衛星がみていた土星を連想させられた。ゲームエンジンの表現力と、科学の視力、両者はテクノロジーの進化によってその鮮明さが増していくという点で共通してる。ただ、前者は、人の頭のなかにある”なにか”から創造されていってて、後者は、人ではない別の”なにか”を、覗き込むことでみえてる感じ。

テクノロジーの進化は今後より勢いを増して、それぞれもより鮮明になっていく。一方でドット絵のキャラクターに感情を移入できることも知ってる。おんなじような理由で宇宙も膨張してたりして。

No comments yet.

Leave a Reply